「お湯を沸かす」?「水を沸かす」?

質問

ボランティアで日本語を教えています。学生が「水を沸かす」と言ったので,「お湯を沸かす」と訂正したら,「先生,どうして『水を沸かす』はだめですか?」と聞かれ,うまく答えられませんでした。どのように答えたらいいですか?

回答

「を」には2種類の働きがあります。(a)「ボールを打つ」と,(b)「ホームランを打つ」,とを比べてみましょう。(a)でボールは,打つ前からそこにありますが,(b)では打った結果がホームランになるわけで,最初からホームランというものがあるのではありません。

「料理を食べる」の場合,料理は食べる前からあるので(a)です。一方,「料理を作る」は,作った結果が料理になるので(b)です。

このように,単に何かに働きかける場合には(a)の「を」を使い,働きかけた結果何かになるという場合には(b)の「を」を使います。どちらの「を」が使えるかは動詞の意味によって決まりますが,「打つ」のように両方の「を」が使える動詞もあります。

さて,御質問の「沸かす」はどうでしょう。「お風呂を沸かしたけれど,まだ熱くならない」とは言えません。つまり,「沸かす」は,液体に熱を加えるだけでなく,熱を加えて「熱くなる」という結果までを意味しているのです。したがって,「を」の前には,熱くなった結果である「お湯」や「お茶」,「お風呂」などのことばが来て,熱くなる前の状態である「水」は来ないのです。

—-

国立国語研究所の略称がNINJALな件

coxcycling:

Bonts and Sako7socks Rose edition - mafia style!

oh-totoro:

"I can only create animation in 2D. There is no other choice for me. I don’t even know how to use a Smartphone." - Hayao Miyazaki

(出典: oh-totoro)